ブライダルスタッフブログ

その他の最近の記事
3月15日、爽やかな晴天のなか
孝明天皇様行幸を記念するお祭りが
盛大に執り行われました。

DSC08503.JPG
 今年、平成三十年は明治維新より一五十年となり、その五年前の文久三年(1863年)に
下鴨神社、上賀茂神社へ行幸されました。
当時、行幸の見物人は数万人にのぼり人々は天皇さまのご存在の大きさを確認し
尊皇の思想が広がり、明治維新へとつながる近代日本の曙ともなった出来事ともなった
出来事でした。   下鴨神社記念祭次第より要約いたしました。

DSC08504.JPG

2017.12.30【その他】

年末、年始の営業につきまして
2017年、師走もあと1日となりました。
今年も、お仕度を承ったお客様、下鴨神社様、相生会の企業関係者の皆々様
お世話になりまして誠にありがとうございました。
心より御礼申しあげます。

婚礼受付 12月30~1月3日までお休みをいただきます。
       1月4日より営業させていただきます。

美容室   1月2日より営業させていただいております。
 四条本店     AM 9~ PM 19        (受付18時まで)
ゼスト御池店   AM 10:30~PM 20:30 (受付20時まで)
        
  元旦より営業させていただいております。
洛南イオン店   AM 10~PM 20       (受付19時まで)
 
   来る戌年も、宜しくお願いいたします。

DSC04630.JPG




2017.12.03【その他】

有頂天家族2
下鴨神社と京都が舞台の人気アニメ
その登場キャラクターのカワイイ狸が神社の境内にいます。
なんと、そこは舞殿の中央でした。

DSC07710.JPG

DSC07709.JPG
DSC07766.JPG





 もう少し前ですが、ラクビーワールドカップの組み合わせ抽選会が京都迎賓館で行われました。
その折りに出場する国の関係者の皆さまが下鴨神社にお越しになりました。
なぜなら、日本のラクビーの第一蹴は社殿前のこの馬場から始まったからなのです。
絵馬がラクビーボールです。 子供達が参加するタグラクビーが毎年秋に行われる予定です。
DSC07348.JPG

    DSC07349.JPG

2017.10.24【その他】

リラクマ登場
 どちらもカワイイブームです。
下鴨神社ではリラクマと記念撮影できます。
外国の観光客の人気スポットになりそうです。

DSC07341.JPG

2017.10.18【その他】

下鴨神社 きのこの秋
 神社に自生してるキノコです。 しかし、食べてはいけないキノコでした。
 ドングリも沢山落ちて、糺の森には狸なども暮らしています。
 自然が豊かな環境ですね。
DSC07358.JPG
 テングタケは、別名をヒョウタケともハエトリタケとも言われ日本国内の幅広い地域に分布している毒キノコです。見た目の特徴は、初め半球形で傘が開き、成長すると傘が開き平らになります。傘の表面は褐色から灰褐色でつぼの名残がいぼ状に付着しています。ひだは白色で離生する。柄にはつばとつぼを持ち、 いずれも白色。つぼは時によると痕跡程度の事もあります。ヒョウの様な斑紋のあるという学名そのままに傘の上につぼの名残りを付着させています。 アカマツ林、トウヒ林、コナラ・クヌギ林などで夏から秋にかけてごく普通に見られます。これも毒きのこのひとつでその毒性はベニテングタケよりも強いといわれています。

2017.10.17【その他】

神嘗祭 遙拝祭
 下鴨神社では、10月17日は二つの祭礼がございました。

午前10時、新木宮司さまはじめ、大勢の神職の皆さまがお並びになり
神嘗祭が始まりました。神嘗祭はその年の新穀を伊勢の神宮に奉る祭典です。
宮中を始め全国の神社でもお祝いの祭典が行われます。
本日、下鴨神社では雨の中、祭祀は白の装束をお召しになった
神職の皆さまによって厳粛な雰囲気の中執り行われました。
宮中においては天皇陛下が伊勢の神宮を遙かに伊勢の神宮を拝した後
本殿大前において皇室の弥栄、国家の隆昌、国民の平安をお祈り申し上げる
祭儀が行われます。 
下鴨神社でも直来殿の門の方向に向かい遙拝が行われたのでございます。
天照大御神が稲作の為に稲穂の種を得て「これこそ国民の食して活くべきもの」とされ
稲作を中心とした農業国として発展して現在につながる国の基礎を
築くこととなったとのことでございます。

このことから神嘗祭は皇室と国民が共に天照大御神さまの御恩澤に感謝申し上げる
そういう祭典なのです。
私共も遙か伊勢の神宮を拝して感謝の誠を捧げた十月十七日でございました。
結婚式も3組ございました。 おめでとうございました。

DSC07343.JPG

2017.10.05【その他】

仲秋の名月 管絃祭
管絃祭に行かれて... Y様からのお便り

昨日はまた下鴨神社の素晴らしい祭事の招待を誠にありがとうございました。
長年お茶のお稽古を続けている友人と行って参りました。
お陰さまで天気に恵まれて、境内の中は、幽玄な空間に包まれ、日本人がお月さまをめでる風習が
ここまで幻想的な世界を醸し出してくれるのかと始終心奪われました。
見慣れたすすきもお団子も、管弦の調べに別世界に誘われたような特別な良夜でした
お抹茶が(本当にチケットの観月野点茶席で)格段と大変美味しく、一緒行った友人も大変感激しておりました。
お点前の所作が大変美しく、着物の装いの学びの場所でもありました。
又、舞楽も大変興味深く拝見しました。
本当に素晴らしい京都の中秋の名月の日の過ごし方を教えて頂きありがとうございました。


◇ どうか皆さま、来年も月の不思議な世界と、古人の思いを秋の日にお楽しみください。
  夜の下鴨神社には、まことに幽玄なる世界がございます。

2017.10.03【その他】

10月15日(日) えと祈願祭
 下鴨神社で下鴨神社崇敬会創立70周年を記念して盛大な催しございます。
この祈願祭は下鴨神社をご崇敬の皆さまの健康安全・家運隆昌・商売繁盛を
ご祈願くださいます。 崇敬会の創立70周年の節目となる今回、記念式典奉告祭・
記念式典が10時からございます。他に大国市(京都の老舗のお店の出店)、手作り市、
タグラクビー大会、豪華賞品が当たる福くじ、神楽、落語、盆踊りと多彩な催しが夕方までございます。
皆さま、ご参拝とご一緒に楽しいイベントをお楽しみください。

DSC07338.JPG




2017.10.02【その他】

おめでとうございます!

下鴨神社 相生会の丸善衣装店さまが新しいお店をオープンされました。
ZEN 京都 、「世界一の花嫁さん」がお店がコンセプトです。
素敵な京町屋のお店です。
image1.JPGのサムネール画像
                   
 



2017.09.27【その他】

下鴨神社 名月の夕べ 管絃祭



P9270401.JPG

2017.09.27【その他】

名月管弦祭 お茶席券 
 只今、挙式お申し込みの方にプレゼントさせていただいております。
 ご希望の方はお早い目にご連絡ください。枚数に限りがございます。


P9270397.JPG



2017.09.27【その他】

下鴨神社 管弦祭のお知らせ 10月4日です。
雅な雅楽、野点のお手前をいただきながら
名月をお楽しみいただけます。
ページトップ